Menu

未来のコミュニケーション

携帯

近い未来に実現できること

通訳アプリというものを利用したことがあるだろうか。スマートフォンが普及した今の時代、使ったことがあるという人はかなり多いのではないだろうか。通訳アプリとは、その名の通りある言語を異なる言語へ訳してくれるアプリのことを指す。海外の旅行先や、海外のwebサイトを検索する時には重宝するだろう。このようなアプリは、近年目覚ましい進化を遂げた。通訳精度の向上に加え、カメラ機能や音声認識システムを利用したより便利な入力方法の開発などが挙げられる。ただ、今までの通訳アプリには欠点があった。通訳したい言葉の読み方がわからないうえ、webサイトのテキストのようにコピー・アンド・ペーストすることすらできないとき、つまりアプリに入力することができない時、無力であったのだ。例を挙げるならば、海外旅行先の看板、レストランのメニューなどが挙げられる。海外旅行に行くならば、このような事態は避けては通れないだろう。だが、その欠点は近年解消されることとなった。その方法がカメラ機能を利用した通訳である。この方法は利用者を驚かせた。この通訳方法は、スマートフォンのカメラで看板などの文字を移すと、アプリがその言葉を認識し、リアルタイムで画面上に通訳した言葉を出力する、といったものだ。前述のような事態はこの方法を利用することで回避することができる。特に、外国語で表記されている看板を瞬時に通訳することができるというのはおおきな利点の一つだろう。看板には、警告を始めとした重要な内容が掲載されていることもある。アプリはこれからも更に進歩を遂げるだろう。近い未来、母国語しか知らなかったとしてもこのようなアプリ一つで外国人とコミュニケーションをとれる日が来るだろう。

Copyright© 2018 通訳アプリで業務効率化を目指す【クラウド型なら費用も手頃】 All Rights Reserved.